« 大岡川クリーンアップに参加して | トップページ | クリリンセミナー inクリナップ厚木ショールームを終えて »

2016年8月 5日 (金)

「かけがいのない命」

常務取締役 山本 武史

 私の家には現在、犬2匹と猫4匹が我が物顔で同居しています。歴代の犬猫は基本的に捨て犬、捨て猫、迷い犬を引き取ってきました。保護者のいない犬猫は殺処分に遭いますから、飼える範囲で引き取ってきました。
 今回の写真の犬はメスの1歳と8か月で、千葉の木更津で保護されました。川崎に「ラダック」という保護団体があり、ボランティアで木更津のとある公園で捨て犬、捨て猫を保護されています。私も一度その会を覗きに行き、帰りには猫3匹と犬1匹の里親になってしまいました。
 千葉県内にはまだ、捨て犬公園が存在するのです。また、千葉では里親が少ない為、川崎で里親会を開いております。子犬ばかりでなく、成犬もいますし、大きな犬もいます。とても人懐っこい犬ばかりです。どの子も殺されるために生まれて来たのではありません。飼い主の我儘や勝手で命を絶たれるのは辛い事です。
 私はこの犬に「のぞみ」という名を付けました。かなり乱暴で、馬鹿な行動が絶えないので「バカノン」と呼んで楽しんでいます。
保護犬を貰うととても厳しいルールがあります。必ず散歩の紐は2本付ける事。家から直ぐ飛び出さないように門塀の工夫をすること。定期的に団体に近況報告をすること。これらは全て一度助けられた命は、決して飼い主の理由で無駄にしないとの考えがあります
ショウケースの中で数十万で取引される犬も、木更津の公園で食べることもままならず、恐怖に怯える犬も共にかけがえのない命です。
 皆様の中で、一つでも命を救おうと思われる方がいたら、生体販売ではなく、ラダック(「RADAC」で検索)のホームページを覗いてみてください。 

« 大岡川クリーンアップに参加して | トップページ | クリリンセミナー inクリナップ厚木ショールームを終えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583967/64150825

この記事へのトラックバック一覧です: 「かけがいのない命」:

« 大岡川クリーンアップに参加して | トップページ | クリリンセミナー inクリナップ厚木ショールームを終えて »

フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31